鉄道に飛び込むと莫大な損害賠償を払わないといけないってほんと?

 大勢の人に迷惑のかかる自殺や事故。

 最たるものは、電車に飛び込むとか、山で遭難するとか。

 電車に飛び込んで、電車が止まった場合、飛び込んだ人ってのは、賠償責任があるんだろうか?

[スポンサーリンク]

鉄道会社の被害は保険会社が補償する

 飛び込み自殺で、乗客に運賃の払い戻しをした場合などは、保険会社が鉄道会社の損害を補填する。

 『じゃあ、飛び込んだ人は、賠償責任はないの?』

保険会社は飛び込んだ人に損害を請求する

 飛び込み自殺で、乗客に運賃の払い戻しをした場合などは、保険会社が鉄道会社の損害を補填する。

 そして保険会社が払った損害の分は、保険会社が飛び込んだ人に請求することになるらしい。

 いくらぐらいになるかは、個々の状況しだいだろうが・・・。

 多額の損害賠償をしなくてはいけなくなる可能性はある。

 とはいえ、ない袖は振れぬ。

鉄道の飛び込みで実際には請求される金額は?

 保険会社や鉄道会社としても『多額の損害賠償を請求して、それが元で、自殺でもされると、逆に社会的に非難される』『管理責任を問われる』なんてことに。

 そのため、賠償請求の額は、数百万ってうわさ。

 実際の鉄道会社では、その件については、ノーコメントと言う回答が多いらしい。

 ちなみに、新幹線の線路などに立ち入った場合は、1年以下の懲役、または5万円以下の罰金と法律に決められている。

 とすると、飛び込み自殺するんなら、多額な生命保険をかけて、1年以上たってからすれば、収支はプラスになる?

 ・・・。

 飛び込み自殺がたえないはずさね。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage

SBI証券では、現物株取引においてSOR注文が使えます

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

口座名義人が死亡した場合預金が下ろせなくなる?

noimage

定額貯金が代表選手『複利・据置・自由満期型定期』

noimage
noimage

無駄なお金を使わせるスーパーの戦略をかわす方法

noimage
noimage

東日本大震災被災地で、離婚相談急増

noimage

ドラマ・慰謝料弁護士が面白い

noimage

ワオンカードのICチップが壊れてワオンが使えない

Menu

HOME

 TOP