公的年金等の源泉徴収票の社会保険料の金額のなぞ

 実家の父の確定申告を提出したので、確定申告書の控えを実家に持って行った。

 そしたら、家の母が「あたしの年金はお父さんより少ないのに、社会保険料はお父さんより沢山引かれている。どうしてなの?」と言い出した。

 そんなわけ無いだろう?と思って、確認したら、やっぱり年金額の少ない母のほうが年金額の多い父より「公的年金等の源泉徴収票」の「社会保険料の金額」が多い。

[スポンサーリンク]

年金額は少なくても社会保険料の金額が少ないとは限らない

 我が家の両親は、どちらも75歳を越えているので、年金から引かれているのは「介護保険料」と「後期高齢者医療保険料」。

 介護保険料も後期高齢者医療保険料も住所のある自治体と個人の年収と家族構成によって決まってくる。

 個人の年収や家族の年収・家族構成によって、基本的な保険料と減免率が決まってくるわけ。

 我が家の父の場合「公的年金」+「農業収入」。

 母の場合は「公的年金」のみ。

 父の場合、農業収入のほうに必要経費がかかっているので、確定申告すると確定申告上の収入は母親の公的年金よりも少なくなる。

 というわけで、たぶん社会保険料に差が出てくるんだと思う。

 母よあなたも何か内職でもして、必要経費を確定申告で計上すれば社会保険料減るかもよ。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

修繕費とするべきか?資産として減価償却すべきか?

修繕費とするべきか?資産として減価償却すべきか?

配当控除を受けると得になる人どんな人?

配当控除を受けると得になる人どんな人?

災害や犯罪被害を受けたら雑損控除

災害や犯罪被害を受けたら雑損控除

青色申告特別控除10万円と65万円の違い

青色申告特別控除10万円と65万円の違い

眼鏡の購入代金も医療費控除の対象となる

眼鏡の購入代金も医療費控除の対象となる

ふるさと納税と寄付金控除どうちがうどちらがとく?

ふるさと納税と寄付金控除どうちがうどちらがとく?

配偶者控除と扶養控除とどちらが得?

配偶者控除と扶養控除とどちらが得?

平成28年分確定申告書を確定申告書等作成コーナーを使って書面提出用の確定申告書を作ろう
マイナンバーとH28年分確定申告書等作成コーナー

マイナンバーとH28年分確定申告書等作成コーナー

公社債の確定申告

公社債の確定申告

公的年金等の源泉徴収票の見方

公的年金等の源泉徴収票の見方

減価償却になるものならないもの

減価償却になるものならないもの

青色申告控除のつけられ方/不動産所得と事業所得がある場合
サラリーマンで確定申告が必要なケース

サラリーマンで確定申告が必要なケース

年度途中で償却資産を処分した場合の計算

年度途中で償却資産を処分した場合の計算

Menu

HOME

 TOP