厚生障害年金の受給額

 さて、サラリーマンのあなた。

 ある日、障害になったらいくらもらえる?

 気になるよね。

[スポンサーリンク]

厚生障害年金の受給額のイメージ

  • 1級・2級の厚生障害年金=障害基礎年金の金額(1級:975,100円・2級:780,100円)+報酬比例額+子供や配偶者のいた場合の加算
  • 3級の厚生障害年金=比例報酬額

厚生障害年金の計算方法

  • 障害年金1級の厚生障害年金の計算方法=報酬比例の年金額{平成15年3月以前の平均標準報酬月額×7.125/1000×平成15年3月以前の被保険者月数 +平成15年4月以降の平均標準報酬額×5.481/1000×平成15年4月以降の被保険者月数) × 1.25 + 〔配偶者の加給年金額(224,500円)〕+障害基礎年金の金額(1級:975,100円)+子の加算
    ※配偶者の加給年金額は対象者のみの支給
  • 障害年金2級の厚生障害年金の計算方法=報酬比例の年金額{平成15年3月以前の平均標準報酬月額×7.125/1000×平成15年3月以前の被保険者月数 +平成15年4月以降の平均標準報酬額×5.481/1000×平成15年4月以降の被保険者月数)  + 〔配偶者の加給年金額(224,500円)〕+障害基礎年金の金額(2級:780,100円)+子の加算
    ※配偶者の加給年金額は対象者のみの支給
  • 障害年金3級の厚生障害年金の計算方法=報酬比例の年金額(平成15年3月以前の平均標準報酬月額×7.125/1000×平成15年3月以前の被保険者月数 +平成15年4月以降の平均標準報酬額×5.481/1000×平成15年4月以降の被保険者月数) 
    ※最低保障額 585,100円

 なんだかめんどい・・・。

 もうちょっとわかりやすくしてみると・・・。

  • 「ボーナスも含めて平均して毎月いくら稼いできたか」+「厚生年金を何か月収めてきたか」+「障害基礎年金」+「子の加算」+「配偶者の加算」。
  •  障害基礎年金には3級の支給がないので、厚生障害年金は
    比例報酬の年金額のみ=ボーナスも含めて平均して毎月いくら稼いできたか」+「厚生年金を何か月収めてきたか」

実際にはいくらもらえる・厚生障害年金?

 まあ、計算が面倒といえば面倒だが。

 目安になる金額を調べてみた。

 あくまで目安で正確な数字ではないけど。

年収100万円の場合の厚生障害年金額

  • 3級ならば最低でも厚生障害年金の額は585,100円/年。
  • 2級ならば最低でも厚生障害年金の額は931,925円/年。
  • 1級ならば最低でも厚生障害年金の額は1、164、906円/年。

年収300万円の場合の厚生障害年金額

  • 3級ならば最低でも厚生障害年金の額は589,900円/年。
  • 2級ならば最低でも厚生障害年金の額は1,222,774円/年。
  • 1級ならば最低でも厚生障害年金の額は1,528,467円/年。

年収500万円の場合の厚生障害年金額

  • 3級ならば最低でも厚生障害年金の額は727,123円/年。
  • 2級ならば最低でも厚生障害年金の額は1,513,623円/年。
  • 1級ならば最低でも厚生障害年金の額は1,892,029円/年。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

障害1級2級3級に該当しなくても障害手当金というのもある
国民年金の納付率が過去最低

国民年金の納付率が過去最低

障害基礎年金っていくらもらえる?
20歳でももらうことのできる年金・障害基礎年金について少し勉強してみよう
年金相談窓口
10月から支給開始「10年年金」

10月から支給開始「10年年金」

厚生年金保険料給料の何%か?
国民年金の遺族基礎年金夫も受け取れるようになった
国民年金を滞納するとどうなるか?
厚生年金保険料はどうやって決まる?
厚生年金の脱退手当金

厚生年金の脱退手当金

障害基礎年金・若い人でももらえる年金
老齢基礎年金をもらうためには国民年金保険料は何歳まで払わなくてはならない?
障害年金の手続き

障害年金の手続き

国民年金の免除制度

国民年金の免除制度

Menu

HOME

 TOP