スポンサーリンク

生命保険・行方不明でも減額なしで受け取れる

 民間の医療保険・生命保険に入っている人で、『災害による給付は受け取れない』と思ってる人、今回の東日本大震災の被災者に関しては、特例として、減額なしに生命保険の給付金が受け取れる。

 民間の保険には、『天災の場合は、給付が削減されたり、支給されない場合がある』と書いてあるのだが、今回は生命保険各社協定で、減額なしで給付が受け取れる。

 生命保険・行方不明でも減額なしで受け取れる

・詳細は社団法人 生命保険協会HP

 保険証書を紛失した場合や身元不明の場合でも、各社、給付の対象として扱うことになっている。

 東日本大地震で被災した人は、とにかく保険会社に連絡してみた方がいい。

 『生きているかも知れないのに、生命保険の話なんて』と思う人も多いだろうね。

 けど、これからの生活のためにも、もらえるものは、もらっておいたほうが良とおもう。

 時期を間違うと、手続きが面倒になる可能性もある。

 せめて相談だけは、早めに、やっておいた方がいい。

『保険会社の名前も覚えていない』って人は

 生命保険協会が契約照会センターが窓口を統一して、契約照会センター(電話0120・001・731)を開設している。

 照会センターでは、生命保険協会加盟の47社の契約データーを調べて教えてくれる。

 受け付けは平日の午前9時~午後5時。

 生命保険協会のHPはこちら