スポンサーリンク

ワオンカードのICチップが壊れてワオンが使えない

 今日、イオンに買い物に行き、ワオン(WAON)で支払いをしようとしたら、カードが反応せず、利用できないはめになった。

 ワオン(WAON)一体型クレジットカードには、磁気ストライプとICチップが入っている。

 クレジットカードは磁気ストライプ。

 ワオン(WAON)はICチップが制御しているらしい。

 ICチップを拭いてみたが反応せず。

 ICチップが壊れてしまう原因はたくさんあるようで、わりとトラブルが多い様子。

 磁石と近づけたからとか、金属と近づけたとか、携帯電話と近づけたとか、物理的に力がかかったからとか、何かの拍子に、他のカードのICチップと接触したからとか。

 磁気ストライプの機能は生きていて、クレジットカード機能は使えたから、それほど問題のある扱い方をしたわけではないと思う。

 ICチップのほうが磁気ストライプより弱いのかなあ。

ICチップが壊れる原因

・他のICチップ搭載カードと近づけた
(財布の別ポケットでもICチップが壊れることもあるらしい)

・ICの接触面を傷つけた

・ IC接触面を強く押してしまった

・高温下においておいた

・磁気による影響

 社員証・キャッシュカードなどと違って、クレジットカードは使用頻度が高いからなあ。

 もうちょっと、壊れにくい仕様にできないものかなあ。

 ちなみに、ワオン(WAON)一体型のクレジットカードの場合、手続きすれば、無料でカードの再発行ができるらしい。

 明日にでも手続きしないと。

シェアする

フォローする